Mac

こんにちは、しきゆらです

 

先日リリースされたmacOS Sierraをインストールし、Macでsiriと戯れる今日この頃

予定を追加したり、アプリを起動させたりといろいろ便利なんですね

(Androidを使っているので、スマホでsiriを使ったことはない)

あと、siriは可愛い

でもコルタナさんの方が他愛ないことでも返してくれるので好き

 

さて、予定を登録するのはいいがリマインダして欲しい時はどうするのか・・・

スマホからアラームやらを鳴らしてくれるといいのだが

これはiPhoneを変えていうことなのか・・・ぐぬぬ・・・

 

Apple信者ではないが、Apple製品が欲しくなってしまう

これは知らず知らずのうちに洗脳されているのではないか?

こわいこわい

Windows

こんにちは、しきゆらです

 

先日、手元にあるCDをPCへ取り込もうとしたら読み込んでくれませんでした

このドライブ、我が家唯一のBDドライブな上にCDの取り込みで利用するために動かないのは困る・・・

ということで、いろいろ調べていたら復活させることができたのでその辺を書いて行きます

 

機種は東芝製のdynabookT552シリーズのPT55258HBMWというもの

https://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/130212t552/spec.htm

 

Linux,Mac

こんにちは、しきゆらです

今回は、MacやLinuxに(おそらくデフォルトで)入っているであろうrsyncコマンドについてメモしていきます

 

そもそも、どうしてこれを知ったかという経緯から

 

これまで、Webサイトを作るということを1年半ほど行ってきましたが

その中で、サーバへファイルを送る、ということを何度も行いますよね

 

Windowsを利用しているときはWinSCPを使ってましたが動作が遅くFileZillaを利用していましたが

  1. エディタでコードを書く
  2. FileZilla(WinSCP)でサーバへ転送
  3. PuTTYでサーバへログインしユーザディレクトリに転送したファイルをサーバルートへ移動

という3工程をコードを変更するたびに行っていました

(もっといい方法あるよ!って方は教えて下さい・・・)

 

しかし、毎度手順ごとにウィンドウを切り替えるのは面倒

ということでscpというコマンドを利用すればコマンドだけでファイル転送ができることを知ります

手順の2,3を一つのツールでできるわけです

 

Macを買い、エディタとしてEmacsをメインとして使うようになり

ターミナルだけで全ての作業ができるようになりました

 

scpコマンドでファイルを送信するようになると、いちいち変更したファイルだけを送信するのが面倒になり

ソースが入っているディレクトリごと転送するようになりました

ファイルがたくさんあったり回線が貧弱だと、転送自体に時間がかかるようになります

これをなんとかする方法はないものか

と調べていた時に見つけたのがrsyncでした

 

では、scpとの違いはなんなのか

どのように使うのか

ということを続きに書いていきます

Elixir,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

今回は、プログラミングElixirという本を買ったので内容をさらっとまとめてみます

(頑張って公式サイトを翻訳しながら進めていたのが今年初めと知ってビビる昨今・・・)

 

この本については、るびま0054号でも紹介されているのでそちらも参照のこと