Mac,Windows,環境構築

こんにちは、しきゆらです。
今回は、MacからWinへSSH接続してWinにあるスクリプトを編集したい場面があったので、タイトル通りVSCodeを使って環境をつくってみたのでメモしておきます。

これまでWinで開発というとPowerShellとかWinでしか動かないもの以外はあまりやってきていませんでした。
最近はWSLやWindows Terminalの登場により便利にはなりつつありますが、メインはどうしてもMacでやってしまいます。
今回も、PowerShellを書く必要があったのでしょうがなくWinでポチポチしていましたが、キーボードやマウスの操作にイライラしたので、Mac側でWinにアクセスできないかと思って調べたら、意外と簡単にできたのでやってみました。

なお、接続先のWinPCにはWSL2が動いていることが前提となります。
環境がない場合は「【Win/WSL】Windowsで開発環境を整える」あたりを参考に作っておいてください。

RSpec,Ruby

こんにちは、しきゆらです。
少し前、レンタルサーバの支払いを忘れていて一瞬サイトが消えていました。
自分でもびっくりしました・・・。

さて今回は、というか今回もRSpecのお話。
ここ最近、お仕事で自分の書いている小さなスクリプトにテストがなくて怖いなーという思いが強くなりRSpecを書くことが多いので、その時のメモです。

最近書いているのは、Seleniumでとあるサイトで行っている操作を自動化するというもの。
どうしても外部サイトをあれこれするスクリプトを書いているとテストを書きにくいです。
ということで、直接サイトにあれこれする部分は最低限ログインできるかくらいしかかけていません。
どうするのがいいんでしょうか。

さて、Seleniumでブラウザを制御するときに困るのは、キャッシュやCookieなどの影響で挙動が変わること。
ログインしようとしても前回の残骸が残っていると何度も確かめることができない、なんていうこともあります。
そこで、タイトルの通りテストの時はプライベートモードで動いてほしいなーと思っていい感じに書く方法をあれこれ考えてできたものをメモしておきます。