【日記】スマホをドコモからDMM mobileへ変えました

日記

こんにちは、しきゆらです。

時間の使い方がうまくできない今日この頃、皆さんはどうお過ごしですか。

 

さて、タイトルの通りスマホをいわゆる格安SIMに変えました。

初めてで不安もありましたが、特に面倒な手続き等もなくスムーズに変えることができました。

そこで今回は、現在乗り換えを考えている人のためになれば、ということで手順等をメモしていこうと思います。

 

ちなみに、今回変えたのはDMM mobileですよ。

 


 

どうしてドコモから変えるの?

私は正直なところ、スマホ(というか携帯電話自体)が好きではありません。

常に監視されているようで、居心地が悪いような気がしてなりません。

しかし、今はこんな状況ですし持っていないと不便なこともあります。

 

実際に使うと言っても、2~3分程度電話したりする程度。

通信量も3GBが余る程度しか使いません。

これに7000円も払うのは馬鹿らしい。

と言うのが今回乗り換えを決めた動機です。

 

変える手順は?

私は、番号を変えたくなかったのでMNPで変えました。

手順としては、

  1. MNP予約番号を取得する
  2. DMM mobileのプランを選ぶ
  3. 申し込みをする
  4. SIMカードが届く
  5. DMM mobileへの切り替えをお願いする

これだけです。

一つづつ見ていきます。

MNP予約番号を取得する

これに関しては、現在お使いのキャリア等により異なると思います。

主要なところは以下あたりからいけるはずです。

お乗り換え(MNP)について – DMM mobile ヘルプ

お店に行かずに手続きができるので、ネットから番号を予約するのが楽だと思います。

大抵は「こんなプランとかあるけど、本当にやめちゃう?」的なことを聞かれて、

一番下に、それでもやめると言うならこちら、的なリンクがあるはずです。

 

ここで注意なのが、解約手数料。

ドコモだと、契約満了月でない場合は9500円(税抜)が取られます。

また、MNP転出料2000円がかかります。

やめるだけで約1万円ほどかかってしまいます・・・。

契約満了月が近いのであれば、それまで待ってから手続きすることをお勧めします。

私の場合は、2年縛りの中間で、更新が1年後だったので待たずに手続きをしました。

 

DMM mobileでプランを選ぶ

順番的に、プランを選んでから転出手続きのような気もしますが・・・。

DMM mobileは料金プランがシンプルです。

DMM mobile料金プラン:http://mvno.dmm.com/fee/index.html

私は、最初に書いた通り通信料はあまり必要なかったのですが

料金が安かったためドコモの頃と同じく3GBにしました。

 

申し込みをする

DMM mobileへの申し込みをしていきましょう。

申し込むには、DMMのアカウントが必要になります。

お申し込み – DMM mobile


ここで、一つ注意なのですが、新規手数料で3000円がかかります。

しかし、ここを少しでも抑える方法があります。

それは、パッケージ版を購入することです。

 

パッケージ版とは、新規手数料としてかかる部分をこのパッケージで事前に支払うため

申し込み時に手数料がかからなくなるものです。

DMM mobileのパッケージとはなんですか? – DMMヘルプ

これは、Amazonでのみ取り扱っているもの。

では、実際にAmazonで見てみましょう。

[amazonjs asin="B012N81FJQ" locale="JP" title="【Amazon.co.jp限定】端末セット申込み対応 DMM mobile SIMカード 音声通話+データ通信SIM(nano、micro、標準) 月額1,140円~ DVV001″]

※↑の画像は6/30現在のもの

???

おかしいですね。

3000円分の手数料に当たるはずが、540円で売っています。

つまり、これを購入すれば3000円かかる手数料を540円で済ますことができるのです!

少しでも手数料を抑えたい場合はこちらを購入するといいのではないかと思います。

 

なお、これを買ったとしてもDMM mobileへ申し込みしたわけではないことに注意してください。

あくまで、これはDMM mobileに申し込む権利を買ったようなもの。

別途申し込みをしなければいけません。

 

 

そのほか、キャンペーンなどで手数料等が安くなる場合もあります。

気になっている方はこまめにサイトをのぞいてみるといいかもしれません。

2017年6月30日現在は、以下のようなキャンペーン中のようです。


 

では、申し込みをしていきます。

申し込みは、SIMカードのみか、端末とセットで申し込むかの2択になります。

私は、これを機に新しく端末を変えたかったのでセットで申し込みました。

 

申し込みは簡単。

  • データ通信容量を選ぶ
  • (端末セットの場合)ほしい端末を選ぶ
  • オプションを選ぶ
    • サポートオプション
      • スマホのトラブルに関するサポート
      • ウイルスや破損等
    • 通話オプション
      • 専用アプリを使うと5分以内の通話が無料に
      • 5分を超えた場合も10円/30秒で利用できる
    • DMMオプション
      • そのほか、留守番電話等のサービス

これらを選んだのち、契約者情報を入力して完了となります。

クレジットカード情報や、個人確認資料の登録等が済めば申し込みは終了。

あとは、DMM mobileからSIMカードが届くのを待ちます。

 

SIMカードが届くのを待つ

私の場合、申し込みから届くまでに5日ほどかかりました。

住んでいるのが地方ということもあったからだと思います。

 

DMM mobileへの切り替えをお願いする

DMM mobileはMNPで契約しても、もとの契約がすぐに解約されるわけではないので、

スマホを利用できない期間がほとんどありません。

MNP番号の期限内であれば、都合のいいタイミングで契約の切り替えをできます。

 

SIMカードが届いたら、DMM mobileのマイページへいきます。

DMM mobile マイページ

ページを開くと、すぐにある「お申し込み」ボタンをクリックすると、

もとのキャリアの解約と、DMM mobileへの転入作業をしてくれます。

だいたい2〜3時間ほどかかるようです。

この間はスマホが使えなくなります。

SIMカードが届いてからの具体的な手順等はこちらから確認できます。

DMM mobileでMNP転入を利用した場合、SIMカード到着後に必要となる電話番号の切り替え申し込みの手順を教えてください。 – DMM mobile ヘルプ

 

申し込みが終われば、あとはAPNの設定を済ませれば全ての手順が終了。

普段通りスマホが使えるはずです。

 

さいごに

さて、いかがでしたか。

長々と書きましたが、実際の手順としては本当に少なく簡単でした。

初めてで不安でしたが、特に問題もなくスムーズに乗り換えることができました。

速度に関しても満足です。

この品質でこの料金であれば万々歳ですね。

携帯料金が月々約7000円から約3000円へと下がったので、4000円ほど浮くことになります。

これは大きいですね。

これまでどうしようか悩んでいたのがもったいないくらいです。

 

気になっている方、参考になりましたでしょうか。

今回はこの辺で。

おわり。

日記

Posted by shikiyura