JavaScript,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

大層なタイトルをつけましたが、続くかどうかはわかりませんね

あと、内容がお行儀がいいかどうかも保証できませんよっと

 

さて、本題

JSに速度を求めている今日この頃

最近は、少しでも速くなる方法があるのならば、それを使おうと思っています

 

ということで、今回はJSでよく使うであろう

DOMにイベントリスナーを追加する部分を見てみます

 

調べてみると、イベントリスナーを追加するときには

  • addEventListener
  • onXXX

がよく使われていて

両者には違いがあるということはよく書かれています

 

でも、速度の違いは・・・?

ということで簡単なコードを使って検証して見ました

詳しくは、続きから

JavaScript,プログラミング

こんにちは、しきゆらです
最近はRubyよりもJSを書いている時間の方が長いです
JSであれこれやっていると、どうしても表示に時間がかかったり
途中でフリーズした?と思うくらい固まってしまうことが増えてきます
(書き方が悪いだけ・・・?)
その問題を解決する際の手がかりとして、いくつか実践してみたことがあるので
それをメモしておきます

HTML/CSS,JavaScript,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

今回は、inputやtextarea等でユーザの入力をリアルタイムに取得する方法をメモ

 

入力されたことを取得するイベントトリガー(?)としてchangeは知ってましたが

これは入力されたあと、フォーカスが外れた時に発火するため

入力された時点で何かしたい時には使えませんでした

 

その中で、リアルタイムに入力を取得するためのトリガーとしてinputというものがあることを知りました

参考:JavaScript:テキスト入力関連のイベント、onChange,onInput,onKeyUp – hacknote

これを利用すれば、例えば入力がある時だけボタンをクリックできるようにするときなど二利用できると思います

 

これを利用せず、頑張ってJSで自分で作るときはきっとこんな感じになるのでは・・・?

今回はこれだけ
おわり

JavaScript,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

今回は、JSの配列の中に指定した要素があるかどうかを調べる方法をメモしておきます

 

RubyではArrayの中に指定した要素が含まれているかを調べるinclude?というメソッドがありますが

JavaScriptではこのようなメソッドはないようです

 

調べてみると、指定した要素が配列内にあるとき、その要素の添え字を返すindexOfというメソッドが代わりとして利用できそうです

Array.prototype.indexOf() – MDN

var array = [1,2,”3”];
array.indexOf(1); // => 0
array.indexOf("hoge"); // => -1

配列内に指定した要素があれば、その添え字を

ない場合は-1を返すメソッドです

 

これを利用すれば、indexOf(“hoge") >= 0の時とすることで

配列の中に要素がある時にtrueを返すようにできます

 

今回はこれだけ

おわり

Mac

こんにちは、しきゆらです

 

先日リリースされたmacOS Sierraをインストールし、Macでsiriと戯れる今日この頃

予定を追加したり、アプリを起動させたりといろいろ便利なんですね

(Androidを使っているので、スマホでsiriを使ったことはない)

あと、siriは可愛い

でもコルタナさんの方が他愛ないことでも返してくれるので好き

 

さて、予定を登録するのはいいがリマインダして欲しい時はどうするのか・・・

スマホからアラームやらを鳴らしてくれるといいのだが

これはiPhoneを変えていうことなのか・・・ぐぬぬ・・・

 

Apple信者ではないが、Apple製品が欲しくなってしまう

これは知らず知らずのうちに洗脳されているのではないか?

こわいこわい

Windows

こんにちは、しきゆらです

 

先日、手元にあるCDをPCへ取り込もうとしたら読み込んでくれませんでした

このドライブ、我が家唯一のBDドライブな上にCDの取り込みで利用するために動かないのは困る・・・

ということで、いろいろ調べていたら復活させることができたのでその辺を書いて行きます

 

機種は東芝製のdynabookT552シリーズのPT55258HBMWというもの

https://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/130212t552/spec.htm

 

Linux,Mac

こんにちは、しきゆらです

今回は、MacやLinuxに(おそらくデフォルトで)入っているであろうrsyncコマンドについてメモしていきます

 

そもそも、どうしてこれを知ったかという経緯から

 

これまで、Webサイトを作るということを1年半ほど行ってきましたが

その中で、サーバへファイルを送る、ということを何度も行いますよね

 

Windowsを利用しているときはWinSCPを使ってましたが動作が遅くFileZillaを利用していましたが

  1. エディタでコードを書く
  2. FileZilla(WinSCP)でサーバへ転送
  3. PuTTYでサーバへログインしユーザディレクトリに転送したファイルをサーバルートへ移動

という3工程をコードを変更するたびに行っていました

(もっといい方法あるよ!って方は教えて下さい・・・)

 

しかし、毎度手順ごとにウィンドウを切り替えるのは面倒

ということでscpというコマンドを利用すればコマンドだけでファイル転送ができることを知ります

手順の2,3を一つのツールでできるわけです

 

Macを買い、エディタとしてEmacsをメインとして使うようになり

ターミナルだけで全ての作業ができるようになりました

 

scpコマンドでファイルを送信するようになると、いちいち変更したファイルだけを送信するのが面倒になり

ソースが入っているディレクトリごと転送するようになりました

ファイルがたくさんあったり回線が貧弱だと、転送自体に時間がかかるようになります

これをなんとかする方法はないものか

と調べていた時に見つけたのがrsyncでした

 

では、scpとの違いはなんなのか

どのように使うのか

ということを続きに書いていきます

Elixir,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

今回は、プログラミングElixirという本を買ったので内容をさらっとまとめてみます

(頑張って公式サイトを翻訳しながら進めていたのが今年初めと知ってビビる昨今・・・)

 

この本については、るびま0054号でも紹介されているのでそちらも参照のこと

日記

こんにちは、しきゆらです

日記を2連続、というのも如何なものかと思いますが・・・

 

最近は、本を読むようにしています

私は本を読むのが遅く、時間がかかるということで

あまり本を読んできませんでした

 

しかし実際に読んでみると、だいたい3時間ほどで1冊が読めるということがわかったので

気になる本があるときは、一気に読むようになりました

 

今回は、最近読んだ本を1冊紹介し、読みたい本を一覧にしてみたのでメモします

[amazonjs asin="4794968868″ locale="JP" title="プログラミングバカ一代 (就職しないで生きるには21)"]

そして、今後読みたい本はいかにまとめてあります

しきゆらの欲しいものリスト

 

詳しくは、続きから