JavaScript,Ruby,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

 

前回の記事でも書きましたが、最近はJavaScriptをよく書いています

その中で、サーバへデータを送信する時はオブジェクトをJSONとして送信するのが便利だということで

JSON文字列をJavaScriptで作って、サーバへ送っています

 

そして、サーバ側はRubyで書いているのですが

JSON文字列をRubyのオブジェクトに変換するためにはjsonというgemを使います

そこで注意することがあったのでメモしておきます

 

JavaScript,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

今回は、タイトル通りXMLHttpRequestオブジェクトを複数作る場合のメモです

 

XMLHttpRequestオブジェクトをたくさん作る時、似たような記述が多くなってしまい

コードが読みにくい!

これを解決するために、考えついたのが

「XMLHttpRequestオブジェクトを作って返す関数を作ればいいのでは?」

ということ

 

今回は、これについて書いていきます

Linux,Mac,エディター,フリーソフト

こんにちは、しきゆらです
最近メモばっかりですが、今回もちょっとしたメモ
emacsさんで置換する方法
M-x query-replace
としてエンター
M-xはECSキーを押した後にxを押します
もしくは
M-%
としても同様です
上のコマンドを押すと、「Query replace」と表示になるので
Query replace 置換したい文字列
としてエンター
Query replace 置換したい文字列 with: 置き換える文字
としてエンター
あとは、ハイライトされたところを置換する場合は「y」
(置換したくない場合は「n」で次の部分へ)
全てを置換する場合は「!」
とすれば置換できます
・・・別に他のエディタでやればいいんですけど
わざわざ重たいものを起動しなくてもいいということで
覚えておくと、いざという時に役立つかもしれません
おわり

JavaScript,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

今回は超絶短くいきます

 

JavaScriptの配列をまっさらにする方法をば

array = [1,2,3,4,5];
array.length; // => 5
array.length = 0;  // => array は []となる

これは知らなかった

 

おわり

HTML/CSS,JavaScript,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

絶賛ブログ更新期間中ですよ、奥さん

 

タイトルから内容がわかるのかな・・・?

JavaScriptからHTML要素にCSSクラスを複数指定する方法を知ったのでメモ

HTMLに指定するクラスは、CSSクラスと表記します

JSで定義するオブジェクト的な意味でのクラスとは区別するため

 

CSSクラスを一つだけ指定するなら

element.className = "hoge";

でelementにhogeというCSSクラスを指定したことになります

しかし、

element.className = "hoge";
element.className = "fuga";

とするとhogeではなくfugaが指定された状態になってしまいます

<element class="hoge fuga">こんな要素はないよ</element>

という形にする場合は

element.classList.add("hoge");
element.classList.add("fuga");

とすると良いようです

 

なお、CSSクラスを削除する場合は

element.classList.remove("hoge");

とするとCSSクラスを削除できます

 

合わせて

element.classList.toggle("hoge");

とするとelementにhogeというCSSクラスが指定されている場合は削除し、そうでない場合は追加する

ということが可能です

 

これを見つけるまでにかなりの時間を要しました・・・

知っていればすぐなのにね

 

おわり

未分類

こんにちは、しきゆらです

絶賛ブログ更新期間継続中ですよ

 

今回は、面白いものを見つけたのでメモ

タイトル通り、「エンジリッシュ」という英語学習サイトを見つけました

英語を学べるサイトというとたくさんありますが

このエンジリッシュは、プログラミング言語の英語リファレンスから出題してくれるというもの

ちょっと出題範囲が偏っているかもしれませんが、プログラムでわからないことがある時に役立つかもしれませんね

 

ということで、紹介でした

Ruby,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

自分の中で、絶賛ブログ更新キャンペーン中です

 

それは置いておいて、今回の内容は

「サーバでのエラーもクライアントに返しちゃおう」

というお話です

フリーソフト

こんにちは、しきゆらです

今回はタイトル通り、OneNoteとEvernoteを使ってみて

それぞれの似ている部分、違う部分を簡単にまとめてみたものをメモ

 

Evernoteはこちら

OneNoteはこちら

 

HTML/CSS,JavaScript,プログラミング

こんにちは、しきゆらです

タイトルでは何を書きたいのかわからないかもですが・・・

 

JSでDOMオブジェクトを作る「document.createElement()」ですが

これでinputタグを作るとき、typeを指定しないとtextとして扱われるようです

 

そして、このinputタグにCSSを適用するために

input[type="text"] {
    border: none;
}

のような、inputタグのtypeに対してCSSを適用しても何も変化しませんでした

 

どうも、createElementで作成したinputをtype="text"として表示するのは

ブラウザ側が空気を読んで表示しているだけで

内部的には何も設定されていないことが原因のようです

 

なので、createElementでinputタグを作る時は

必ずtypeを指定しましょうね

・・・というお話でした

おしまい

 

Linux,環境構築

こんにちは、しきゆらです

前回の終わりに予告していたとおり、今回はKororaにRubyをインストールしていきます

 

といっても、手順等はほぼUbuntuの時と同じだったので省略しながら

メモ程度に残していきます