【Linux】ElementaryOSにDropboxをインストールする

こんにちは、しきゆらです

今回は、ElementaryOSにDropboxをインストールします

 


 

 

ElementaryOSとは?

UbuntuベースのLinuxディストリビューション。MacOSライクな見た目が特徴である。

公式サイト – https://elementary.io/ja/

 

Dropboxをインストールする

ElementaryOSはUbuntuベースなので、UbuntuにDropboxを入れるようにすれば入るだろう

・・・と思ってたら、きちんと動作しない

 

調べてみたら、こんなサイトが

Installing Dropbox on ElementaryOS (Freya) – Cyberfella LTD

英語のサイトですが、こちらにかかれている方法で解決することができました

sudo apt-get install git # gitをインストールしていない場合のみ
git clone https://github.com/zant95/elementary-dropbox /tmp/elementary-dropbox
bash /tmp/elementary-dropbox/install.sh

あとは、画面の指示に従ってインストールすれば完了

(基本的に「y」とすればOK)

 

なお、Dropboxがフォルダの監視をしてくれない場合があります

その場合は、まずはこのサイトへ

Dropboxヘルプセンター

上記サイトの「不良ファイルを確認する」をクリックします

どうやら、ファイル名によっては同期できないものがあるようです

しかし、私の場合は何もありませんでした

 

次に、上記サイトのなかの「上級ユーザー向け」の部分

Linux 版の Dropbox デスクトップ アプリケーションは、デフォルト設定により 1 万件以上のフォルダを監視することはできません。

とのこと

これ以上のファイル数を監視してもらうには、以下のコマンドを実行します

echo fs.inotify.max_user_watches=100000 | sudo tee -a /etc/sysctl.conf; sudo sysctl -p

これで、10万件まで監視してくれるようになります

 

ここまでで、DropboxがElementaryOSで使えるようになりました

おわり