Ruby,Slack

こんにちは、しきゆらです。

今回は、最近話題のSlackのAppを作ってみます。

 

Slackは、最近色んな所で使われているチャットツールです。

こいつは、ただのチャットツールではなく、様々なAPIやサービスと連携できたり

アプリとして自分で拡張することができるなど、自由度がかなり高いツールとなっています。

 

いろんな事ができるようAPIも公開されています。

これを利用して自分用のAppを作ってみましょう。

 

Ruby

こんにちは、しきゆらです。

最近はRailsと戯れています。

今回は、タイトルの通りRailsの仕組みを使いながら、CSSをページごとに切り替えたいときの方法をメモしていきます。

 

Railsさんは、たくさんあるJSやCSSをガッチャンコして一塊にまとめる、という機能を持っています。

application.js/cssあたりがそのもととなるファイルです。

確かに、1回のリクエストでデータをもらえる上にキャッシュしておけば何度も取得しなくても良くなります。

 

しかし、JSもCSSもページごとに分けてほしい場合もありますよね。

例えば、ページごとに同じクラス名を割り当てている場合やwindow.onloadなどです。

これらをまとめられてしまうと、意図しない挙動をしてしまいます。

これをページごとに切り替える方法をまとめていきます。

今回は、CSS編です。

JS編は次回です。

 

Mac,Ruby,環境構築

こんにちは、しきゆらです。

 

Railsアプリをデプロイする時は、Capistranoというツールを使うのが一般的なようです。

これは、gitにRailsアプリを公開しておくと、それをもとにしてデプロイ作業をやってくれる便利なものです。

早速、使い方を見ていきます。

 

 

Ruby

こんにちは、しきゆらです。

今回は、Ruby用のテストフレームワークの一つであるRSpecに触れてみたのでメモしておきます。

 

なお、RSpecに関する書籍等もあるので、そちらも読むと良いかもしれません。

少し古いですが、日本語の本。

https://amzn.to/2TvSQY3

 

新し目ですが、英語の本(ほしい)。

https://amzn.to/2Tz2tp4

ほしい本リストに追加しておこう・・・。

 

さて、本当に基本的なところを触っていこうと思います。

HTML/CSS,Ruby,環境構築

こんにちは、しきゆらです。

今回は、HTMLのメタ言語であるSlimに触れてみます。

 

これまで、素のHTMLを書いていました。

HTMLは〈〉をたくさん書くのが面倒であったり、

構造の変更や少し複雑な要素を作る時はとても不便なことが多くありました。

 

しかし、調べてみると便利なものがたくさんありました。

今回出てくる「メタ言語」と言うものです。

 

メタ言語

簡単に言えば、ある言語を書くために

  • 少しだけ機能を拡張
  • 書きやすい構文
  • もとの言語に変換可能

という特徴を持つものです。

 

有名なものでは、CSSに対するSassがメタ言語に当たります。

Slimの他にも様々なものがあります。

  • pug: JS製。昔はJadeという名前だった。
  • ERB: Rubyの標準添付。特にインストールしなくても使える。
  • Haml: Ruby製。Slimとほぼ同じ機能を持つ。
  • Slim: Ruby製。今回触る。

 

今回は、HTMLのメタ言語の一つであるSlimを触っていきます。

 

Linux,Raspberry Pi,Ruby,エディター,環境構築

こんにちは、しきゆらです。

前回の記事は、RaspbianからCentOSに乗り換えたお話でした。

【Raspberry Pi】CentOS7をインストールする

 

その記事の中で、あまり使い慣れていないviさんと一悶着もありました。

どうしても使い慣れた環境を作りたい・・・。

 

ということで、今回はEmacsやRubyをインストールしていきます。

どれも、自前でコンパイルしていきますよ。

 

Ruby,環境構築

こんにちは、しきゆらです。

今回は、Web開発中によく行うであろう、ローカルサーバに編集したコードをコピーする部分を自動化してみます。

 

おそらく、すべてGuardさんだけで行けるかもしれませんがRakeも使ってみたいので療法を使っていきます。

Ruby,プログラミング

こんにちは、しきゆらです。

タイトル通り、Railsさんを少し触ってみたメモを残しておきます。

 

はじめまして、Railsさん。

これまで、Rubyを約5年ほど触っていますが、Railsさんとは触れ合ってきませんでした。

しかし、やはりRubyを書いているものとしてRailsくらいは触っておきたい。

ということで、インストールからしていきます。

 

なお、Macで行っていきますよ。

Mac,Ruby,プログラミング

こんにちは、しきゆらです。

今回はタスクランナーの一つであるGuardと言うものを触ってみます。

 

最近、gulpというものを知りました。

というか、名前は聞いたことがあるけど何をするためのものか知りませんでした。

 

特定のタイミングで何らかの処理をさせるタスクランナーと言うものに触れるきっかけとなりました。

インターンシップ先ではJenkinsと言うものを使っているようでしたが、実際にそれを見たわけではないのでよくわかりません。

 

その点、gulpというものはJSでタスクを設定することが出来るということで便利そうだな、という感じ。

でも、どうせならRubyさんで書けるものはないのかと思い調べてみたら見つけました。

Guardと言うものです。

どうも最近は、上記のgulpがメインとなっているようですが、今回はGuardを触っていきます。

 

以下のサイトを参考に、触っていきます。

参考
rubyのGuardとRSpecをRailsを使わない環境でつかう | 大石制作ブログ
Ruby | Guard gem を利用してファイルの変更を検出し、任意のタスクを自動実行する – Qiita

 

Mac,Ruby,プログラミング

こんにちは、しきゆらです。

今回は、Webブラウザの自動テストツールであるSeleniumのセットアップとかんたんな使い方をメモしておきます。

 

タイトル通り、Rubyで操作します。

他言語での使い方は、以下の本がわかりやすいかと思います。

Selenium実践入門 ―― 自動化による継続的なブラウザテスト (WEB+DB PRESS plus)