Linux,Ruby,Rust,環境構築

こんにちは、しきゆらです。
今回は、だいぶ旬に乗り遅れた感がありますが、言語等のバージョン管理をasdfに乗り換えたので導入方法や使い方をメモしておきます。

導入の経緯

導入に経緯を一応書いておくと、私はPCの組み換えやOS不調等で、結構な頻度でクリーンインストールをします。
そのたびにRubyをインストールするためにrbenvを導入し、Nodeを使うためにnを導入し、ということを毎度行っていました。
この作業をあまり意識せずにやっていたのですが、先日ふと面倒だなと思うようになりました。
というのも、それぞれ年に数回程度の頻度でしかやらないので、毎度インストールするタイミングで調べて手順をなぞる、というのが知識にもならず無駄に時間がかかるだけなのでは、という風に思ってしまいました。
この辺を解決するツールはないのか、調べてみると、今回使った「asdf」というのがあるということを知ったので触ってみた、という感じです。

Rust,プログラミング

こんにちは、しきゆらです。

今回はタイトル通りRustという言語のチュートリアルをやってみたのでその記録として残しておきます。

 

Rustさんは、FirefoxでおなじみMozilla製のプログラミング言語です。

コンパイル言語であり、速度はそれなり、メモリリークなどを極力排除することができるような言語だそうな。

詳しいことは、ググっていただけるとありがたいです。

 

それでは、見ていきます。

内容に関しては、以下のものをそのまま実行していくだけです。

はじめる – Rust